植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お年玉。

f0052603_14293476.jpg

1月10日、鏡開き。
お正月に神様にお供えした鏡餅を下ろして、戴く日。
松飾りを焚いてそこでお汁粉なんかで戴くのです。










お正月は1年でも最も日本らしい行事が続きます。

鏡餅は三種の神器を象ったものだそうですね。
お餅は鏡、橙が玉、本来はこの橙の下に藁で編んだ剣が
あるそう。(たしか藁でと・・・)
また、橙は常にその樹に実がついている様から、子孫繁栄を
あらわしていて、「代々栄えるように」という意味があるそうです。
ちなみに、この橙はアロマテラピーで使うネロリやプチグレンで
おなじみのビターオレンジで学名をcitrus aurantiumといいます。

どんど焼きと呼ばれる行事は、松飾りやしめ縄などのお正月飾りを焼いて
その煙で魔を祓い、その年の無病息災を願うもの。
その火で煮たお汁粉などを戴く事も意味があるのです。

どんど焼きが終わって15日は(関東地方では)女正月。
男達が働き始め、お正月の忙しさが一段落してやっと、
女達がほっとできるころなのですね。
小正月とか女正月ということが多いと思いますが、子供が大きくなり
お正月もにぎやかになってみると、この言葉の意味がよくわかります。

今年はカナダから叔母といとこたちが来ていて、とてもにぎやかで
たのしいお正月を過ごす事が出来ました。
祖母は96の誕生日を迎え、8回目の年女。

去年はようやくカルテも提出してちょっと自分にご褒美・・・
お年玉にずっと検討していたデジタル一眼レフカメラを購入。
ちょっと贅沢だとは思いましたが、携帯のカメラでは
どうしても子供の行事の時には思うような写真が撮れず
かといって業者さんが写した写真は、自分の子供が主役でないので
表情もいまいち・・・値段も高いし。
春には娘が年長さんになり、卒園に向けての行事が目白押しの今年
やっぱりおさめておきたいシーンがありますしね。

すこしずつこちらでも綺麗な画像をお見せできたら嬉しいです。
今日の画像は新年恒例のガーベラ100本の一部。
下はバラの新芽。暖かくてすでに芽が動いてしまっています。

f0052603_1430142.jpg

[PR]
by sense_of_wonderY | 2009-01-11 00:37 | 今日のできごと