植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

偲ぶ・・・



先日、予期せぬ訃報がメールで入りました。
同級生の死。
あまりのことに絶句して言葉が出ませんでした。
今日、友人を偲んでかつての同級生が久しぶりに
集まりました。




中学・高校と一貫教育の女子校でおなじ青春時代を過ごし、
大学も同じ学科へ進学した彼女。
同じくラスになったことはなかったけれど、もちろん名前も顔も
知っていたし、言葉を交わしたことだってあった。
大学では同じ学科ということで飲み会とか、卒業後も同窓会で
あっていた。最後にあったのは・・・たぶん5年くらい前かな。
久しぶりの飲み会で私もすっかり酔っていたので記憶が曖昧
なのだが、たしか彼女もその席にいたと思う。

人生40年もやっていればつらいことも苦しいことも忘れたいことも
だれにだってある。一つや二つじゃないだろうと思う。
「今現在」はみんなそれぞれ自分の人生を生きるのに精一杯。
だけどこういう青春時代を共有した友達は、どんなにブランクが
あってもあえばその時代にもどってすぐに打ち解けて過ごせる。
仏縁で集まった今日の20名強もそうだった。
当時、仲が良かった訳でもなく、同じクラスにすらならなかった
人とでも、同じ時期に同じキャンパスで共有した空気。
卒業してもう20年以上にもなるのに同窓会を一度も開催していない
珍しい私たちの学年だが、それでもこうしてあえば13歳から18歳の
思い出話に花を咲かせることができる。なんてすてきなんだろう・・・
どの顔も変わっていない。本当にあのときのまま。
そのままセーラー服姿で思い出すことができる・・・・。
そういう友達のよさを今日、あらためて痛感した。
亡くなった同級生は、死ぬにはまだ若すぎた。でも彼女だって彼女の
人生をひたむきに生きたのだ。
忘れずにいようと思う。
心からご冥福をお祈りしつつ・・・。

今朝、山シャクヤクのつぼみがほころびていました。
f0052603_123710.jpg

[PR]
by sense_of_wonderY | 2006-04-23 22:50 | 今日のできごと