植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中田選手に心からの賛辞を。

Excite引退表明記事はこちらです



サッカー日本代表の要であった中田英寿選手が引退を表明した。
クールで、感情を表に出さない、ときには冷酷なまでのその態度。
それを快く思わない人も多かったと思う。
でも、彼にはサッカーに対する情熱が感じられたし、ピッチでの
姿勢にはいつも前向きな闘志が感じられた。
中田選手が自身のHP上で発表した引退の記事。
日韓共同開催の前体会から、ドイツワールドカップに向けての
4年間の思いと、引退を心に決めて臨んだこのドイツ大会。
最後のブラジル戦では、あきらかにレベルの差、勝負ありの試合
ではあった。その試合後に長い時間、彼はピッチの芝の上でその
感触を味わっていた。
ーーもう二度と味わうことのないワールドカップの熱気あふれるピッチ。
誰の目にもそれは明らかだったと思う。いつもクールな中田選手の
あの行動をみて、私は心からおつかれさまと言いたかった。
彼の精度の高い鋭いパスを確実に受けて、シュートチャンスに結び
つけることのできる技術を持っていた選手はどれくらいいただろう?
それほどの技術を持つのなら相手選手にあわせたパスをだせば・・
という声も聞いた。でも、それでは日本サッカーのレベルは上がらない
のだ。シュートチャンスに結びつけ、確実にゴールの枠内にキック
できるパスはおそらく、そこに送るしかない・・・それが出せる選手
だったと思う。まだまだ世界レベルではトップにはない日本選手に
その壁の厚さを思い知らせているかのごとく。

このHP上の引退表明の記事に、ひさしぶりに涙が出た。
これからは押し込めて守っていた大切な感情を開放して、きっと
ますます輝いた旅を続けていくのだろうな・・・
中田英寿選手。夢をたくさんありがとう。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2006-07-03 23:48 | 日々の思い。