植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

再生。

f0052603_2221533.jpg


先日折れてしまったブラックティーのシュート。
かなりしっかりとした太い茎で、将来の本枝にも
なりうると期待してわくわくだっただけにがっくり。
ところが・・・!







f0052603_2213912.jpg


ブラックティーの枝はそのまましおれてしまったけど
なんと、半分野生化した十数年前に植えられていた
一重のバラの剪定で切った枝がもったいないな・・・
と思って何気なく土に挿しておいた。
その挿し木のバラから新芽がでましたっ!
奇跡にちかい・・・笑 だってなんの世話もしてない。
ほったらかしで雨水くらいでしのいできたはず。

写真ではちょっとわかりにくいけど、緑の葉がしっかりと
出ているのです。いつの間に・・・!? 
とてもうれしくなりましたー。
こうして一喜一憂なんですね。

土もその辺のを入れただけだし、肥料もやってないし。
なんてけなげなんでしょうか。
バラってやっぱり強い植物なんだなって思います。
とくにこのバラはもともとの苗がほったらかしで
20年近くたっていたのですが、去年あたりから突然
思い出したように花を咲かせ始めたんです。
今年もたくさんつぼみをつけていますし。
だから、元来、強い品種ではあるんでしょうね。

何種類かの苗を育てていると、おのずと強い・弱いの
差が出てきて、強いものは放っておいてもどんどん
花をつけて、新芽も良いものが出て伸びる。
弱いのはどうやっても弱い。自然回復するのをじっと
見守るしかないという感じです。
もちろんその間に丁寧に弱った葉を間引いたり、
土も気をつけたりとはしますけれど、最後は自己再生力を
信じて待つしかないようです。
ただ、科学的な薬や肥料は子供もいる関係で、私は
ほとんど使っていませんけれど。
植物の自己再生能力はすばらしいと感じる春です。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2007-04-21 22:09 | 今日のできごと