植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一筋縄ではゆきませぬ

昨日はならし保育の初日・・・
予定通り朝9時半に保育室へ娘を連れていく。
玄関先で私はあがらずに娘を引き渡すのだけれど、すでに
様子を察知して泣き出す。先生に抱っこされたとたんに大泣き。
それでも後ろ髪を引かれながらも、私は非情に玄関の扉をしめて
帰って来た。うーん、体力もあるから1時間は泣き通しかなぁ。
と思いつつ、約束は2時間。
つかのまの時間をどうすごそうか・・・もうぼろぼろになった
息子の絵本袋を新しく作ろうか。そう思って生地を出してくる。
と、そこへ電話。携帯である。う・・・いやーな予感。保育室の
番号だった・・・予定の2時間までまだ30分以上あるよ?!
「あまりにも泣きが激しいので、今日は初日と言うこともあり
ますし、あまり泣かせては可哀想ですから、申し訳ありませんが
引き取りにいらしてください」「はい、すぐに参ります」
保育室の玄関前の階段から、娘が玄関まで来て泣いているのが
わかるほどの大声が聞こえて胸がいたんだ。
ドアを開けたとたん、抱きついてしがみついて来た。
あーあー。案の定というか、甘かったと言うか。
もうとにかくすごい顔をしていたのでした。
そして、今日。私も一緒に付き添いで入り様子を見てみることに。
場所に慣れること、楽しいところだと言う認識を持たせることを
目的に。今日はまずまず成功でした。泣くことはなく、お友達と
たのしくあそべました。ご飯も食べました。みんながお昼寝タイム
に入ったところで、引き上げてきました。今日は楽しかった印象が
残ってくれたかな? 明日は最初の30分を一緒に過ごして、
そーっと私だけ抜け出す予定。明日は泣いてもちゃんと2時半まで
預かってくださることになっています。明後日、土曜日が本番です
から。早くなれてくれると言いな・・・
同じ年頃の子供と触れあういいチャンスだから。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2005-09-29 22:09 | 育児あれこれ