植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

追悼・・・Imagine

1964年生まれの私はビートルズ世代とは言えないけど
やはり曲を聴いたりした青春時代。




25年前の今日、高校生だった私にはかなり衝撃のニュース
でした。「ジョン・レノン凶弾に倒れる」
あの事件はなんだったんでしょう・・・熱狂的なファンの仕業
とか、もっと政治的な意味があるのではとか、憶測はあります
が、でも、あまりにもあっけなく、ジョンの命は絶たれてしまった。
私は熱狂的なファンではないし、熱心なファンでさえないけど、
耳にすることの多かったビートルズ。
今では「Imagine」は平和・反戦の歌の代表みたいになって
いて、悲しみの場面に流れることが多くなった楽曲ですね。
実際に、共産主義的思想を色濃く出しているとか、反戦思想
だとかで時の政治家からは嫌われたらしいです。それどころか、
天国や地獄を否定していたりして宗教団体からも批判された
ようです。
だけど、もっともっと深い精神的なレベルで解釈すれば、誰もが
願う理想的な平和世界を歌っているのだと思うのですが。
ジョンはこの詩を書いたのは、ヨーコに影響されていることは
指摘されるところですが(事実、ヨーコの思想が色濃く感じられ
ますが)彼自身、当時(1971年に発表)ベトナム反戦運動に
傾いていましたし、平和主義者であったのは本当だと思います。
ただ、ジョン自身、後に「Imagine」についてはややシニカル
な発言をしている(砂糖をかけて口あたりよくした云々)
ので、ここに表現されたことがすなわちジョン・レノンの真意の
すべてではないのかもしれません。(ヨーコに認められる
よう、背伸びしたとも。)
それでも、非常にシンプルなメロディラインに、これもまたシン
プルなメッセージをのせてつぶやくように、心に問いかけて
くるこの楽曲は、やはりすごくインパクトがあって、私には
忘れられないものです。

imagine all the people living for today・・・
imagine all the people living life in peace・・・
imagine all the people sharing the world・・・

などなどのフレーズ、シンプルで普遍的だと思いませんか?
これは宗教的目的とか、政治色とか、もはやそういうレベル
ではないように感じます。(だからこそ、反戦平和の
象徴のようにつかわれるのでしょうね・・・)
9・11同時多発テロの時、その後の報復攻撃のとき、色々な
場面でこの曲は放送禁止リストにのせられてきました。
だけど、放送を禁止しても、人々の心の中にこの曲が流れ
続けることを私は切に願って止みません。
今日、12月8日に改めて、ジョンの冥福と世界平和を祈ります。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2005-12-08 22:18 | 今日のできごと