植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

知ってください。

62年前の今日、広島に原爆が投下された。
決して薄らいではならない記憶。
そして、今なお、「記憶」ではなく「現実」として
被爆に苦しむ方がいるのだということも
決して忘れてはいけない。
だからこそ、知って欲しいし、私もまた知ろうと思う。


被爆者の方々の平均年齢は74歳だという。
ここにも高齢化の波が押し寄せている。


62。そして9。



戦後62年。そして平和憲法9条。
大切な数字ですよね・・・。
戦争体験者の高齢化もあり、戦争の現実味が薄らいで
原爆の日(8月6日=広島・9日=長崎)を知らない若い世代も
多くなっています。
私自身も戦争を知らず、詳しい投下のいきさつも知らずに
育ちました。学校教育の中で真実は教えられなかったと
記憶しています。後に活字・映像・画像によって、ときには
アニメなどによって知らされた現実にショックを隠せませんでした。

若い世代の方々にこそ、核の現実を知り、戦争の悲惨さ
人間の愚かさを真に知ってもらう機会を作って欲しいです。
平和に慣れてしまった今だからこそ知って欲しい「現実」
それが核のおそろしさです。

核は実はとても身近なものになってしまっています。
地球上に核兵器としての核だけでも相当数が存在しています。
(25,000発以上と言われ、そのほとんどが米国とロシアに
存在しています。しかも常時発射可能な核弾頭が1万5千発とか・・)
この他に原子力発電所などにいたってはこの狭い日本にさえ
多数存在する訳です。
新潟の地震でも大問題になっている柏崎刈羽原発のように
いつなんどき自然災害によって事故が引き起こされるか?
それ以前に人為的なミスによる事故だって。
報告される杜撰きわまりないミスを聞くと憂慮せずにいられません。

戦争なんて最初はごくわずかな人間の頭の中で始まるもの。
情報操作や煽動活動により正当化されて行くのです。
それを冷静に判断したり、疑問を持つのも私たち次第。
「戦争放棄」こそ21世紀にあゆむべき人類の道だと思うのです。

戦争の悲惨な現実を知りましょう。
目をそむけず、子供達にも伝えていきましょう。
戦争の恐怖を知る事だけが、戦争を回避する力になるのです。
現実を知らなければ、どんなことも絵そらごと。
映画の中のお話なんかじゃないんです。
62年前に本当に起きた事なんです。
それもこの日本の国で。広島と長崎で。

一人でも多くの方にこのメッセージが届くように。

広島・長崎の原爆の犠牲になられた方々に。
戦争の犠牲になられた方々に。
黙祷を捧げます・・・。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2007-08-06 23:41 | 今日のできごと