植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

耳鳴りとハーブブレンド。

f0052603_22393239.jpg


今年もガーベラがたくさん届きました。
いつみても明るい笑顔のはなたち・・・。かわいい!!

今日は東京地方 一段と冷え込んでますね。
空は曇り空でいまにも小雪が舞ってきそうな成人の日です。
新成人の皆様、 ご成人おめでとうございます。
(私なんか2度目も通り越した・・・)







知人が耳鳴りで悩んでいるというので、話を聞くとかなり辛い様子。
しかも原因は不明らしい。
ちまたでも歌手の浜崎あゆみさんが内耳の障害で聴覚を失ったという
ショックな告白が話題になったばかり。(実際、彼女の場合は職業病で、この業界では珍しい事ではないらしい)
 
まあ、私たち世代、いわゆる中年(この言葉使いたくないけどね)にも
なるとつきまとうのは「加齢」「更年期」という言葉たち。
耳の聞こえとか耳鳴りも、内耳への血流が悪くなる事が原因である
ことがとても多いらしい。
そもそも内耳の血管は細くて血行が悪くなりやすい部位なので、そこに
加齢という条件が重なってくるとどうしても障害が出やすい。
ようするに「最近耳鳴りがする」とか「聴覚に不安が・・・」なんて
いう症状でこれといって思い当たるような事故・怪我(外因・内因)が
ないのであれば更年期による血流の悪化が疑われるというもの。
私自身も、かるい耳鳴りとか 平衡感覚の乱れを感じているので心配
だったがフィトテラピーの授業でそれを聞いて「更年期だったのか・・・」と愕然とし自覚した次第。

じゃあ、どうしたらいいのか。
まあ、特効薬とか治療方法もないらしい。せいぜい血流の良くなる
ハーブティーを飲むように心がけるなど。
血流が良くなるというと医学的な感じだけど、要するに血行改善とか
身体があたたまるハーブを使えばいいわけです。
その代表としてサリエットとサルビア(セージ)。
私はこれにフェンネルとタイムをブレンドして飲んでみました。
個人的にはかなり好き。
でもタイムが薬臭くて嫌!って人も多いと思う。
そう言う人はタイムじゃなくてミントやユーカリにしてもいいし
もっとフルーティにしてもそれはそれでよし。
ただ変に葉っぱぽくて薬品的なハーブと、ベリーとかローズヒップの
ような甘酸っぱいフルーツ系のハーブを混ぜるのも、味がまとまる
のかは疑問ですが。好みの問題かな。やってみて美味しかったら
それでオッケーですよね。
ハーブも好きずきあるし、ベースを抑えておけばあとは好み。かな?
 
f0052603_22545674.jpg


いずれにせよ、長期連用は避けて、間で休みをおくことが大切です。
ものによっては臓器に負担をかけすぎるものがありますからね。
庭のバラを放っていたら ローズヒップができちゃいました(笑)
ハーブティにできる種類ではないのですが。
[PR]
by sense_of_wonderY | 2008-01-14 22:55 | aroma&phito