植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ピークとモティベーション

motivation ・・・ 目標に向かわせる原動力。
 



先日朝のテレビショーを見ていた所、トリノオリンピックでの
岡崎朋美選手の500mの結果をやっていました。
長野オリンピックでの輝かしい活躍の後、腰椎ヘルニアを
煩って、アスリートとしてはかなり危険な状態だったそう。
でもヘルニアを手術と言う道で乗り越えて、不屈の精神で
トリノの切符を手にした岡崎選手は34歳。
体力的にもアスリートとしてのピークは越えたというのが、
一般論でした。それでも、他の20代の代表選手を押さえて
日本人選手の中ではトップの4位。ゴールドメダリストの
ロシアの選手も30代でお子さんが二人いらっしゃるそう。

かつて、五輪の申し子、と呼ばれ冬季オリンピックには4回、
夏の自転車競技を入れると7回のオリンピック出場と言う
まさに偉業(世界最多タイ記録だそうです)をもつ橋本聖子
さんがコメントされていました。

「体力の限界は年齢ではなくて、モティベーションが落ちた
時なんです」

つまり、ピークはモティベーションによってどこにでも設定
できると言う意味です。本人にやる気があり、目標がある
限り、オリンピック出場は可能、ということなんです。
周囲が「34じゃ、もうそろそろ限界」という勝手なことを
言う中で、岡崎選手は淡々と「まだ次の1000がありますから」
と答えていた姿に、彼女のモティベーションの強さを感じ
ました。橋本聖子さんをしのぐ、大会出場も夢ではないの
かもしれないと思わずにいられません。

「もう34だから」も「まだ34だから」も、同じ34歳。
だったら、まだまだ!って気持ちでいきましょう。
・・・って私、41ですけどね(笑)
[PR]
by sense_of_wonderY | 2006-02-17 09:55 | 日々の思い。