植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あこがれのターシャ、安らかに。

2008年6月18日、ターシャ・テューダーさんが永眠されたそうです。
訃報

昨今のガーデニングブームで日本でも知名度の高い方ですが、
私はガーデニング以前、ターシャの絵本が大好きでした。






もちろん今でもターシャ・テューダーの肩書きは絵本作家です。
f0052603_1584429.jpg

これはHenry Z. Walck,Inc という出版社から出された
『1 is One』という絵本の挿絵です。
たぶん40年近く昔に、アメリカにいるいとこが妹へのお土産に
持ってきてくれたものです。
(最初のページに、彼の名前で妹あてに記入があります)
享年92歳だったターシャ、この絵本の発行年は1956年となって
いますから、ターシャ40歳の時の作品という事でしょうか。

amazon.comで検索すると現在でもこの絵本は存在するので
絶版ではないようですね。
ただ、表紙や出版社が変わっているようです。

とてもやさしく、でも動植物はリアルに描かれており、
彼女の自然へのまなざしを見て取る事ができます。
もう黄ばんで落書きもあったりしますが、今でも大切に書架に並んでいます。

f0052603_1525217.jpg


晩年、彼女はその庭のすばらしさで有名になりましたが、
そうやって自然と向き合って、ふれあって、常に共にあり続けた姿勢は
単なるブーム以前の、生き方の信条を現していると思えます。
彼女のすばらしい庭には、彼女が許した者しか立ち入る事が出来なかったと
『ターシャ・テューダーのガーデン』の著者であるトーヴァ・マーティンは
記しています。
その夢のような庭園に踏み入ることを許された、幸福な人たちは
きっと彼女の訃報に触れて、その日の事を思い起こしている事でしょうね。
できれば、彼女の遺志を継ぐ人が、その庭を維持してくれたらいいなと
願わずにいられません。でも、ターシャほどの愛情を持って、広大な庭の
隅々まで気配りが出来る人は、なかなかいるものではないかもしれません。


名残のばら・・・ターシャ・テューダーの冥福を心より祈って。

f0052603_16582323.jpg

[PR]
by sense_of_wonderY | 2008-06-25 15:26 | 日々の思い。