植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クライアントの気持ち

f0052603_22465358.jpg暑くなってきて、のびた髪が鬱陶しくなったので美容院へ行きました。子育てしていると、なかなか髪の手入れなどは時間をかけられず、思いきってクレンジングシャンプー&トリートメントもしてもらう事に。いつも思うのだけど、シャンプーもやってくれる人によって当たり外れが大きい。マッサージまで丁寧にしてくれる人ならいいんだけど・・・
なかなかこちらの希望通りのマッサージをしてくれる人はすくなくて。まあ、美容院でのマッサージはおまけみたいなものだから、しょうがないのかな。

セラピストにとって、クライアントの希望通りの施術ができるか
どうかは大きな問題だと思う。それによってリピーターを獲得
できるかどうかにも関わってくるし、評判にも左右する。
そのためにはしっかりした事前のカウンセリングとなるわけで
ここでクライアントの要求をどこまでしっかりと見極め、きちんと
したレシピをたてて施術に臨めるかではないかと思う。
力加減ひとつとっても、強め、弱めの言葉だけでは伝わらない
個人差ってあるから。その人が強め、って感じる強さと、施術
する私の感じる強さの違い・・・そういう細かいところ1つ1つ、
確認しながら積み上げていくのが、セラピストとクライアントの
信頼関係なのかも。
一概に料金が安いとか高いとかいうのでなく、料金に見合った
サービスを提供できるのかどうか、それでクライアントの満足度
も変わるのだと思う。
すくなくとも私はそう感じる。そしていつも変わらぬ、安定した
サービスを提供できる事。これも信頼関係を保つための大切な
ポイントだと思う。

そんなことを思いながら、美容室をあとにしたのでした。
ちょっと、偉そうかな・・・
[PR]
by sense_of_wonderY | 2005-06-09 22:45 | aroma&phito

予備授業

ずいぶんとブランクがあったあと、先日手紙が届き、予備授業が
行なわれるとの事。10月の開講までに時間がかなりある上、

11月にはアロマテラピー検定があるので、それに対応した内容での講習も予定されているらしい。ひさしぶりのアロマの授業・・・
一緒のクラスになるメンバーとの顔合わせでもあり楽しみに
でかけた。吉祥寺までは丁度1時間。電車に乗るのも久しぶり
だったなぁ。
毎度、なんの案内も出ていないのでエレベーターで何階だか
迷ってしまう。次はまた1か月後だから忘れちゃうかも。
10階なんだよね・・・。

今日は通知が遅かったせいもあり、集まった生徒は11人。
このうち、7人が一緒のクラスになるらしい。みなさん若い方
ばかり。うーん、私もしかして最年長?!だろうなぁ。

今日は何種類か精油の香りをかいでイメージを個々に伝える
ことをした。最初がすっきりさわやかな柑橘系の香りながら、
柑橘系独特のつんとしてぴりぴりした刺激が全然ない。そして
優しくて甘い。目の覚める香り。グレープフルーツとローズウッド
のブレンドだった。正直いってすごく新鮮なブレンドだった。
朝にぴったり!
次に嗅いだのがローズオットー。これは文句なく大好きな香り。
私を一番幸せにしてくれる精油だから。もういつまでも吸って
いたいーーという感じ。でも、甘すぎてだめっていう人もいて
びっくり。これは万能選手だと思っていただけにね。
それからベチバー。うってかわった重い香りだった。
そしてメリッサ。すっぱい香り・・梅干しみたい、って言ったら
先生がっかりなさってた。そりゃそうだ(笑)でもシソ科の独特
の香りはあながち梅干しと遠くもないんだよ。さわやかで
上品なメリッサには失礼かな・・・。
イランイランは私にはきつすぎる。あまったるくて日によって
大丈夫なんだけど・・・
ちょっと香らせる程度だといいんだけどいきなりがつーん、
ってくると うっとなっちゃう。官能的な香りではあるよね。
タイムは免疫機能を向上させる香り。そんな感じした。
なんか薬っぽくて。
香りも体調によって感じ方が変わるし、時間とともにトップ、
ミドル、ラストとトーンが変わるからそれがまた面白い。

次回は7月末です。たのしみ♪
[PR]
by sense_of_wonderY | 2005-06-05 17:36 | aroma&phito