植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

金環日食。

f0052603_12122385.jpg

2012年5月21日(月)
世紀の天体ショーでしたね。金環日食!
忘れないために、ここに記録しておきます。

日食グラスはかなり早くから購入してありました。
前回の部分日蝕のときには出番のなかったものとあわせて2つ。
でも子供たちが学校で見るというので、さらに5つ買い足して。

実は小学校の屋上で観測しよう!というイベントが企画され、
現役児童の家族に限り、事前申し込みで参加可能だったのですが、
直前になって、想定以上の人数(なんと400人!!)が集まってしまい
きゅうきょ、子供だけの観測になりました。

小学校は現在、防音工事中で工事車輛も入っていますし、
屋上は大人の眼が少ないと危険だろうと思い、
子供たちも自宅の居間から観測に切り替えました。
小学校はこの近隣ではもっとも高台にありますし、屋上ならさぞかし!と
楽しみにしていたので残念でしたが、
あいにく、曇りがちの空だったのでむしろ自宅でテレビ中継を見ながらの方が
よかったようです。
なんせ、隅田川沿いでは晴れ間がのぞき、青空がみえているというのに
ここではかなり分厚く雲がかかっていて・・・
まさか?!まさか?!前回に続き・・・・?!?
とあきらめモードが濃くなっていったのですが
なんと!直前になって急に晴れて来て太陽が出てきました!
わお!見える〜〜〜〜〜!!
それぞれに日食グラスを通して太陽を見上げます。
見事に欠けて行く太陽。
そして、いよいよ金環日食の時間に・・・
ぎりぎりうす雲の間から観測することが出来ました。

すばらしい〜〜〜 すごい〜〜〜 きれい〜〜〜

口々に叫ぶ子供&大人たち。
金環のその瞬間は観測に夢中でしたが、終わってからまだ欠けている太陽を
日食グラス越しにiPhoneのカメラで撮影したのが、冒頭の画像です。
結構、ちゃんときれいに写るモノですね。
いや、ほんとに感動しました。

息子は早く行って学校で天文部+有志で観測する!といきまいていたのに
やっぱり(思った通り)寝坊して、電車の中だったことでしょう。
でも、後日知ったのですが、学校のある横浜辺りは雲があつく、
観測かなわなかったそうです。

この記事を入力している今日は実は6月4日。今夜は部分月食だそうですよ!
まだ先月に引き続き、スーパームーンなので大きなお月様が見られるでしょう。
そして、明後日6日は、金星の太陽面通過が観測できます。
今年は本当に天体ショー目白押し!!
日食グラスもまだまだ役に立ちますよ。
金星の観測は、7時過ぎから正午くらいまでかけてのゆっくりしたものなので
時間があるときに日食グラスで観測してみては?
小さなほくろ程度に金星が見られるそうです。楽しみですね!
[PR]
by Sense_of_wonderY | 2012-05-21 11:25 | 今日のできごと

原発全基停止。

3.11以前に、こんな日が来ることを誰が想像したでしょう?
とうとう、日本にあるすべての原子力発電所の発電が停止されました。
定期点検のためではありますが、現在原発由来の電気は供給されていないのです。
これは42年ぶりのこととか。
驚くべきことです。
いつの間に、日本の国にはこれほど多くの原発が建設され、稼働されていたんでしょう?
私たちは知らず知らずのうちに、その電力に依存した生活を送っていたのですね。

原発全基停止をうけて、改めて思います。
今後、再稼働をせずに済むように心して生活を見直して行かなくては、と。
再生可能エネルギーについて、真剣に考え、取り組んで行く社会であらねばならないと。

2012年5月5日。期せずして、こどもの日の昨日、こんな奇跡が実現したのだから
子供たちの未来のために、そして未来の子供たちのために、
これ以上の負の財産を残すべきでないと強く思います。
真の意味での「こどもの日」が2012年5月5日であった、と後世に語られるよう。


昨年、頂いたバラの花束のなかで芽がつきそうなものを挿し木にしたのですが
1本だけうまく土についてくれた苗に、大きなつぼみがついていました。
何色の花が咲くのかもわからないのですが、とてもたのしみ。
[PR]
by Sense_of_wonderY | 2012-05-06 23:12 | 今日のできごと