植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ショック!!

新年の決意のもと、かつて通ったスクールに電話で問い合わせ。
日本アロマテラピー協会(AAJ)認定アロマセラピスト資格対応の
コースのカリキュラムを確認するため・・・
ところが、帰ってきた返事は予想だにしなかった。
「3月いっぱいでスクールを終了することになりましたので、新しい
生徒さんは募集していません」
え?!  しばし絶句・・・
「あの・・・ショップの方はそのままあるんですよね?」 おそる
おそる尋ねたところ、なんとその答えもNoであった・・・
さらに絶句・・・
こんな結果はまったく想定していなかっただけに、さてどうしよう?!
気を取り直して新しくスクールを探すことから始まった。

まあ、それなりに数はある。だけど納得のいく講習を受けられなく
ては代償となる時間もお金もあまりに大きい。信頼のできるスクール
となると得体の知れないところへは通えないし・・・
結局、吉祥寺にある学校しかなかった。
2月11日。説明会・面接にいく。2-3時間みてください、と言われた
通り、先生(学校の代表)のお話は熱意に満ち、同時に私のもって
いたいくつかの不安を解消するのに十分だった。
[PR]
# by sense_of_wonderY | 2005-02-13 20:42 | aroma&phito
f0052603_2136689.jpgアロマテラピーに出会ったのは10年前。
友人の結婚式で滞在したロンドンで本格的な
アロマショップに行ったのをきっかけにたち
まち興味を持ち、帰国後スクールを探し通い
はじめた。当時まだアロマはそれほど知られて
おらず、今ほどスクールなどはなかった。
やっとみつけたスクールは九段下にある日本のアロマセラピストの草分け的存在の栗崎小太郎
先生の教室。当時の住まいがあった鎌倉から月に一度、通い始める。
やがて都内に引っ越すが、長男の妊娠・出産で一時休止をやむなく
される。育児が少し落ち着いたころ、合間をみてはスクールの上級コ
ースを受講。丁度、この頃、日本アロマテラピー協会が設立され、
資格認定試験が実施されはじめる。私は第2回の認定試験を受験。
アロマテラピーアドバイザーの資格をとった。
さらにアロマセラピストへのステップアップを考えていたが、時間も
お金もかかり育児と家事の傍らにできることではなさそうなのでまた
また中断。
しかし、時間はいつまでもあるわけじゃない・・・2004年、長女
を出産してまた育児がゼロからのスタートとなったけれど、
40歳の節目を迎えたのを機に、一大決意した。
アロマセラピストになる!
2005年。私のアロマセラピストへの道の第一歩を踏み出す年になりそうだ。
[PR]
# by sense_of_wonderY | 2005-02-12 19:31 | aroma&phito