人気ブログランキング |

植物の力を借りながら。


by sense_of_wonderY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

インフルエンザ・・・続報。

f0052603_22574619.jpg

インフルエンザA型と判明して、タミフル(インフルエンザ特効薬)
にてなんとか復活することができましたが・・・
寝込んでいる間に、庭の枝垂れ梅がずいぶん開花して
甘い香りを放っていました。

連日、インフルエンザのお話で恐縮です。
ブログみるだけでうつりそう・・・?! 申し訳ありません。

Exciteニュース
この記事が本日(2月27日)出ておりました。
あくまでもタミフル服用との関連については明確な因果関係は
認められないとされますが、こうした事例も確かに報告されて
おり、危険性については厚生労働省がもう少しはっきりとした
見解を示し注意を喚起すべきかとも思います。
ただ今回のインフルエンザA型の治療においては、我が家では
効果を実感したのは事実です。このことでタミフルの使用を奨励
するつもりはありませんし、あくまでも医師の診断のもとに処方
された薬を、正しい服用で・・・を心がけてくださいね。
他人から安易に譲り受けない事です。
高層マンションにお住まいの方はやはり注意が必要かと思います。
(もちろんそれ以外でも経過の観察は重要でしょう)







昨日、水曜日の夕方、とうとう息子も発熱しました。
小学校では出席停止になる法定伝染病に準ずるものとして
インフルエンザが指定されているので、すぐにかかりつけ医に
連れて行き、検査をして頂きました。
鼻孔の奥の粘膜組織を綿棒でかきとって検査液につけるという
検査で10分程度で結果が出ます。
結果はやはり、インフルエンザA型でした!!
(つまり私も娘も、そうだということです)
さっそくインフルエンザ特効薬のタミフルが処方されました。
驚いたのは、小学二年生の息子ですが体格が良いので、
もう大人と同じ処方でいいそうです(インフルエンザの事実より
このことにずっと驚きました・・・・)

息子は予防接種も二度しっかりうけているし、タミフルもすぐに
飲み始めたので軽症の様子です。
インフルエンザでなければ、学校へ行きなさい!って言いたく
なるくらい元気にしています。ほんとうに。

問題は娘です。このかかりつけ医の先生に娘の状態を説明し
ご意見を伺ったところ、「娘さんにもタミフル飲ませてみては?」
とおっしゃいました。時間的に手遅れでは?と伺ったら、
「若干遅きに失してはいますが、飲ませるだけ飲ませて様子を
見たらいかがですか? 」と・・・
そういうわけで小児用に粉になったもの(ドライシロップ)を
処方してくださいました。
それでさっそく飲ませた所、娘の状態も落ち着き、夕べはしっかり
眠っていましたし、薬が効いてきたなという時間に寝息が
落ち着いて熱も下がり始めました。
今日は熱も37度台程度であがらず、機嫌は悪かったものの、
状態はよくなり、峠は越した感じがします。ほっとしました。

急性期の医療は見極めがむずかしいことも言われますし
じっさい親が見ていても状態をつかみ辛いことがあるのですから
初めて診察されるお医者様にすべてを見抜けと言うのは酷だと
思います。ただ、すべての可能性を説明しどうすべきかの選択肢を
提示し、それによるリスクなどを患者や家族に理解してもらうと
いうことは、現場医療の大切なことではないでしょうか?
今回私の最大の失敗は最初に娘を見せた時に医師から受けた
「発症して時間が経過していないとインフルエンザの検査は
結果が得られない。まだ娘さんの場合は早すぎる。しかも検査は
苦痛をともなうもので小さい子供には負担が大きいので見合わせる」
という主旨の説明に納得してしまった事。
たとえばそこで、だめでもいいから検査してもらったら、万が一にも
結果が陽性だったかもしれない。そうしたらすぐに投薬ができて
高熱を長引かせずに済んだかもしれない、という事。
そしてもう一つ、たとえ結果が陰性でも、地域で流行初めていて
高熱が続くようならインフルエンザを疑うべきなのだから、予防の
意味も含め、タミフルの処方を求めておけばよかったという事。
この二つを「私が」怠ったので、娘が高熱で苦しむはめに
なったということは否めない。
どこかでインフルエンザではないのかも?!という思いがあったから。
実際に母が少し前にめずらしく高熱を出したものの、解熱剤のみで
すぐに治っていたのでインフルエンザではなく、同じタイプの風邪
かな?と甘い考えを持っていたのは事実だ。

この時期に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭ではナーバスに
なられると思うのだが、とにかく私のような失敗をなさらないよう
参考になればと思い、記事にさせて頂きました。
インフルエンザなどの高熱を伴う病気で最も怖いのは子供の脳症。
タミフルは副作用としてつよい幻覚様の発作があるという話も
聞いたが、調べた限り、タミフルとの関連は明らかではなく、
インフルエンザの高熱による幻覚発作は単独でもおこりうる症状
なのだそうです。その辺の因果関係は否定されていました。
現在では小児用も処方されていますし、やはり効き目は実感できる
薬ではあると思います。
この件に関しては冒頭のEXCITEニュースの
リンクをご参照ください。100%安全ではないという面もご承知ください)

いずれにせよ、風邪もインフルエンザもかからないにこしたことは
ないので、正しい手洗い・うがいの励行が第一ですね!!
by sense_of_wonderY | 2007-02-22 23:24 | 雑感